記事カテゴリー:建築法規 / 行政
1 はじめに 平成18年の長崎県大村市の認知症高齢者グループホーム火災及び平成19年の兵庫県宝塚市のカラオケボックス火災では、小規模な施設で多...
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2017年6月号)
風呂敷残業は労働時間? 自宅で仕事を行うことを、いわゆる「風呂敷残業」という場合があります。通常は職場で仕事を行い、時間外に跨がる場合も職...
佐々木 隆(『コア東京』2017年6月号)
火災予防審議会について 火災予防審議会は、東京都の火災予防条例第55条の6に基づき、火災の予防上必要な事項を調査審議する知事の諮問機関である。
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2017年5月号)
はじめに 東京都建築士事務所協会法制委員会では建築士事務所を取り巻く環境、行政の方針、考え方について調査、研究する活動の一環として、平成28...
寺田 宏(『コア東京』2017年5月号)
2016年4月14日の前震(震度階7)から始まった熊本地震は、15日(同6強)、16日 本震(1:25、同7)及び、16日(3:55、同6強)の4回の大きな地震とな...
栗田幸一(『コア東京』2017年4月号)
年金受給資格期間の短縮の背景 これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の納付済期間・厚生年金保険、共済組合等の...
鍋島知未(『コア東京』2017年4月号)
1 はじめに 平成24年に福山市のホテル、平成25年に長崎市の認知症高齢者グループホーム及び福岡市の有床診療所で発生した火災は、比較的小規模な...
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2017年4月号)
BIMを使う時代 BIMについて温故知新を考えるにあたり、元号とパソコンで辿ってみたい。私が大学を卒業して最初に仕事に就いたのは昭和42年/1967...
加藤 峯男(『コア東京』2017年3月号)
1 はじめに 前回「みなし従属について」の中で、消防法施行令の一部改正に伴い、一部の用途はみなし従属の取扱いをしないという改正がされたこと...
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2017年3月号)
現代社会においては、さまざまな「ハラスメント」が猛威を振るっております。今回は皆様が企業(事業)経営を行う上でリスクとなりうる、このハラ...
内田 力(『コア東京』2017年3月号)
平成28(2016)年10月、超大手広告代理店に対し、労働時間管理に関する調査が入りました。これは今まで曖昧にされていた労働時間管理について、今...
河原 正(『コア東京』2017年2月号)
1 はじめに 消防法令の適用にあたっては、まず消防法上の用途を決定し、それに応じて、消防用設備等の設置や防火管理などの規定に該当するかを判...
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2017年2月号)
毎年、65歳以上の高齢者の雇用者数、求職者数はともに増加する傾向にあります。こうした社会情勢をふまえ、高齢者の雇用が一層推進されることを目...
竹山 文(『コア東京』2017年1月号)
平成26(2014)年10月に、「消防法施行令の一部を改正する政令」(平成26年政令第333号)、「消防法施行規則及び特定小規模施設における必要とされ...
東京消防庁(『コア東京』2017年1月号)
建築士法では、建築士の資質・能力の向上を目的として、建築士事務所に所属する建築士(以下「所属建築士」という。)に対し、3年ごとの定期講習…
(『コア東京』2016年12月号)
最近巷では長時間にわたる時間外労働や労災事故につながる過労死問題など、労働時間に関するトラブルが後を絶ちません。大企業などはコンプライ…
佐々木隆(『コア東京』2016年12月号)
「退職した社員から、“未払となっている残業代を支払え”という内容証明郵便が届いたのですが……。」そんなご相談を、幾度となく受けています…
金光 仙子(『コア東京』2016年11月号)
平成28(2016)年9月8日、国土交通省ホームページに住宅局建築指導課より「平成28年度第1回一級建築士の懲戒処分」が発表されました…
加藤峯男(『コア東京』2016年11月号)
平成28(2016)年10月1日から、一定の条件で働くパートタイマーは新たに社会保険の適用対象となります。今回の適用拡大の対象となる…
藤本 紀美香(『コア東京』2016年10月号)
2カ所以上の事業所で勤務し、報酬を得ている方の社会保険の取り扱いについてお伝えします。役員の被保険者資格の考え方 社会保険…
鍋島 知未(『コア東京』2016年9月号)
平成28(2016)年6月28日、本会会議室で行われた東京三会建築会議に、東京都財務局経理部契約担当者に特別にご列席いただき、東京都が現在…
加藤 峯男(『コア東京』2016年9月号)
人生80年。ひと昔前なら60歳は「老人」であったが、現代の60歳はもはや「老人」というにはあまりにも若々しく、元気で活躍されている方も多…
小室 由利(『コア東京』2016年8月号)
少子化なのに保育所需要増?──需要が供給を喚起 ここ数年、都心部の待機児童解消が社会問題になって…
石嶋 寿和(『コア東京』2016年6月号)
労働基準監督官とは 労働基準監督署には「労働基準監督官」という国家公務員が配置されています。建築士の先生方にとっては、あまりなじみがな…
小島 信一(『コア東京』2016年5月号)
職業柄、さまざまな業種の経営者の方とお話をし、悩みを聞く機会があります。相談内容は多岐にわたりますが、最近では、「せっかく仕事ができて…
木津 朋之(『コア東京』2016年4月号)
1カ月以内の一定の期間を平均して各週の所定労働時間を決めるものです。変形期間を平均して、1週間の労働時間が週40時間以下になっていれば、…
大石 誠(『コア東京』2016年3月号)
2016年1月31日(日)JR武蔵境駅前の「武蔵野スイングホール」にて、第4回武蔵野・耐震フォーラムが開催された。 この催しは市民の耐震への関…
奥山 安雪(『コア東京』2016年3月号)
2015年の総会で、東京都建築士事務所協会杉並支部として初めて女性の佐藤孝子支部長が誕生しました。「全員参加の支部活動」をスローガンに、…
小野 博文(『コア東京』2016年3月号)
2015年度、東京都建築士事務所協会台東支部では「法規勉強会」を2ヶ月に一度のペースで行ってきました。会場は「浅草文化観光センター」(設…
高安 重一(『コア東京』2016年3月号)
「中央区耐震促進協議会」は、平成23(2011)年3月11日の東日本大震災が発生した直後、中央区の矢田美英区長が、区民の生命・安全を確保するた…
加藤 義道(『コア東京』2016年3月号)
今回の杭問題の発端となった横浜のマンションの杭施工会社による独自調査では、2015年11月13日時点で、そのマンションと同種の既製コンクリー…
木谷 好伸(『コア東京』2016年3月号)
平成26年11月1日より過労死等防止対策推進法が施行されました。施行の目的として、近年、大きな社会問題となっている過労死等が、本人、家族はもとより、社会にとっても…
佐々木 隆(『コア東京』2016年1月号)
この記事は、先月号(『コア東京』2015年12月号)の巻頭の記事「天井耐震改修の実際:調査編」の続きです。先月号を一度お読みいただいた後に今回の記事をご覧いただけると…
加藤 峯男(『コア東京』2016年1月号)
この夏、有効求人倍率が23年ぶりの高水準となり、企業の従業員確保が容易ではないとのニュースが駆け巡りました。そのような環境の中、外国人雇用に…
金光 仙子(『コア東京』2015年12月号)
火災が発生した場合に、避難や消火活動が困難である高層建築物や地下街、被害が大きくなることが懸念される不特定多数の人が利用する建築物等では…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年12月号)
2011(平成23)年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」(東日本大震災)では、倒壊は免れたものの、冒頭の写真に見るように音楽ホール、集会施設、体育館等の…
加藤 峯男(『コア東京』2015年12月号)
建築基準法では、居室に対する採光に有効な部分の面積や排煙上有効な開口面積が基準を下回る居室を、窓その他の開口部を有しない…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年11月号)
建築物を建築しようとする場合、建築基準法に基づき建築主事・指定確認検査機関(以下「建築主事等」という)の確認を受けなければなりません。確認手続きの中で…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年10月号)
個人事業主を含む小規模事業経営者の方にとって、従業員を初めて雇い入れるときは、とても誇らしく、同時に身の引き締まる思いを感じられることと思います。今回は初めて…
河原 正(『コア東京』2015年10月号)
東京都では、建築士事務所の行う業務に係る不正行為等に厳正に対処し、その業務の適正を確保することを目的に、建築士法第26条第1項又は…
東京都都市整備局(『コア東京』2015年8月号)
下掲の文章は、東京三会*が国及び都に提言した「建築士の懲戒処分と建築士事務所の監督処分に関する要望(平成26年4月23日)」の4つのうち…
加藤 峯男(『コア東京』2015年8月号)
東京消防庁(以下「当庁」)では平成18年10月から、火災予防条例に基づく優良防火対象物認定表示制度(以下「優マーク制度」)を実施しています。この制度は、法令を遵守し、かつ…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年7月号)
東京消防庁管内の火災件数が全体的に減少傾向にある中で、飲食店火災は増加傾向にあります。建物から出火した火災の内、飲食店火災が占める割合は…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年6月号)
現在東京では、本格的な高齢社会を迎え、ユニバーサルデザインの理念の下、全ての人が安全・安心かつ快適に暮らし、訪れることができるまちづくりの実現に向けた取組みが推進されています…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年5月号)
近年、太陽光発電設備の普及が急速に進んでいます。太陽電池モジュール(以下、PVモジュール)が建物に多量に設置された場合、PVモジュールの材料が延焼拡大要因になることや…
東京消防庁予防部予防課(『コア東京』2015年4月号)