新着記事
建築士が社会に果たす役割は、まちづくりや既存建物診断、リノベーションと近年ますます大きくなっています。一方で、実務として建築設計監理業務...
寺田 宏(『コア東京』2018年8月号)
第4ブロック(中野、杉並、豊島、板橋、練馬)の建築見学として、16名の参加者により、武蔵野音楽大学を見学させていただいた。武蔵野音楽大学は、...
田中 正裕(『コア東京』2018年8月号)
ことの始まりは、次の5ブロックの研修旅行はさてどこに? という時の、「奈良の唐招提寺はいいよ。ぜひみんなで見に行こうよ」と当協会の児玉会長の...
蓼沼 芳(『コア東京』2018年8月号)
台東支部では2年に一度海外での研修旅行を行っている。前回はベトナムでの研修を行った。今回は6月9日から11日まで3日間、香港でまちなみ・建物見...
木村 修(『コア東京』2018年8月号)
6月10日から11日の2日間、北部支部の研修旅行を実施しました。 総勢18名の参加者を乗せたサロンバスは雨の予報を裏切る曇り空の中、西武新宿線小...
髙橋 修(『コア東京』2018年8月号)
6月26日(火)に「迎賓館赤坂離宮」の研修見学会を開催しました。今回の企画は支部監事で本部指導委員会の天城泰代副委員長から、ボランティアで「...
吉田 潤(『コア東京』2018年8月号)
6月29日、東京建築士会品川支部の主催で埼玉県本庄市にある「はにぽんプラザ」を参加者13名で見学してきた。JR本庄駅を降りて、線路沿いに高崎方面...
下原 末彦(『コア東京』2018年8月号)
新宿支部では初めての海外研修旅行を開催した。行先は台湾。研修テーマは「日本統治時代建築の保存と活用の現況」視察である。参加者は会員・所員...
鈴木 啓二(『コア東京』2018年8月号)
将来を担うこどもたちに建築設計を理解してもらい、おもしろさを体験してもらう機会をつくろうと、東京都建築士事務所協会第4ブロック会(中野、...
野瀬 有紀子(『コア東京』2018年8月号)
今年度の税制改正の目玉はなんといっても事業承継税制の改正です。平成29年12月14日に自民党・公明党の「平成30年度税制改正大綱」が公表され平成3...
堀内 行夫(『コア東京』2018年8月号)
好評連載
先日、多摩川を渡って溝の口まで行ってみた。洗足学園室内楽フェスティヴァルを聞くためだ。会場は洗足学園音楽大学キャンパス内の「シルバーマウ...
川又 進(『コア東京』2018年8月号)
チベット高原に端を発し、中国雲南省、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジアを経てベトナム南部の南シナ海に流れ出る東南アジア最長のメコン川、...
谷田貝 光克(『コア東京』2018年8月号)
左官壁は、建築では水平・垂直がベースですが、稀有の曲面壁がつくれ、大壁でのシームレス壁をつくれ、いろいろな性質を持ち、独特の意匠を表現が...
山口 明(『コア東京』2018年8月号)
 平成29(2017)年11月19日の『日本経済新聞』に、未払い賃金(頻繁に問題になってくるのは「未払い残業代」)の請求期限を現行2年から5年に延長...
横手 文彦(『コア東京』2018年8月号)
 建築工事が完了の段階になりましたら、建物の表題登記(建物を初めて登記簿に記載する登記)の準備ということになります。
國吉 正和(『コア東京』2018年8月号)
日東製陶所では紙張りのユニットタイルの問題を解決するため、独自のタイルユニット「STUnit」を開発しています。「STUnit」は従来の表紙張りでは...
(『コア東京』2018年8月号)
 「SF-ビレクト」は、金属横葺き屋根をモチーフにした金属製外壁材で、表面の平滑性と美しい水平ラインが特長です。薄い鋼板でできた金属横葺き...
(『コア東京』2018年8月号)
 ここ数年、BIMに取り組んでみようと情報収集を始める企業が多くなっていますが、BIMの一般的な情報だけでは、その企業にとっての具体的な活用メ...
(『コア東京』2018年8月号)
 「カドカワ」という名前から何を思い起こされるだろうか。「読んでから観るか、観てから読むか。」という一九七〇年代後半の角川映画ブームを創...
塩谷 博史、村田 くるみ(『コア東京』2018年8月号)
『コア東京』編集後記
★本会70周年記念講演で東工大名誉教授 藤岡洋保さんから、明治神宮の建造秘話をお聴きした。
栗田 幸一(『コア東京』2018年8月号)