青年部会京都研修旅行
東京都建築士事務所協会 青年部会
小原 弘太郎(東京都建築士事務所協会青年部会幹事、一級建築士事務所小原設計事務所)
上2点:サントリー山崎蒸留所ウイスキー館。
京都府会および兵庫会との合同意見交換会。
京都府会大忘年会に参加。
上2点:京都迎賓館。
京都迎賓館玄関にて記念撮影。
京都府京都文化博物館別館(旧日本銀行京都支店)のエントランス。
(撮影:青年部会)
 青年部会では毎年研修旅行を行っている。2018年は12月7日から8日の2日間、京都で研修を行った。前田敦幹事を中心に京都府会青年部との連携を重ね、今回の意見交換会が実現した。参加メンバーは脇宗一郎青年部会長以下18名だった。
サントリー山崎蒸溜所、ウイスキー館
 「サントリー山崎蒸溜所」(安井建築設計事務所1959年、日本建築学会賞作品賞受賞)と「ウイスキー館」(同事務所 2000年、第23回大阪都市景観建築賞 (大阪まちなみ賞) 特別賞受賞)を見学した。
 脇部会長(安井建築設計事務所)からの解説後に見学を行った。現在は一部が見学施設となっている。展示では、山崎蒸溜所は鳥井信治郎により90年前に、山崎がふさわしいと日本で最初のモルトウイスキー蒸溜所として開設され、その後平坦とはいえない歴史を経て、日本のウイスキーがつくり続けられていることが分かる。またショップ、有料テイスティングカウンターという構成になっている。平日ではあったが多くの見学者がいた。また海外からの見学者も多数いた。メンバーも試飲まで含めて楽しく見学した。
合同意見交換会
 東京都、兵庫県、京都府建築士事務所協会の青年部・女子部による合同意見交換会を開催した(京都京阪ホテルグランデ)。
 京都会15名、東京会18名、兵庫会3名の青年部3会が参加し、自己紹介後に東京会、京都会が発表した。

■東京会「観光立国と建築」:脇部会長
 建築三会建築会議レガシー委員会「東京構想 POST 2020」をベースに、文化・交流面で評価が高く歴史・伝統と知的資源が共存する京都会と、東京会の経済・ビジネスに加えて賑わいに溢れる特徴を活かし、各々のまちづくりを共有することで、将来の互いの都市力の継続と発展、そして友好関係が持続していく提案を発表した。
■京都会「京都市の景観規制と設計の現場」:冨家裕久
 コーヒーチェーン店の店舗設計監理を京都の景観条例規制(ほとんどのエリアが特殊な景観条例に規制されており、当計画も規制産寧坂伝統建築物保存地区に該当していた)の中でどう行うか、また自治体説得のために、自主的に調査レポートを作成しては度々協議してようやく実現した経緯の発表をした。

 その後、問題意識、危機意識をもって質疑応答が行われ、充実した意見交換会となった。
京都府建築士事務所協会大忘年会への参加(同ホテル)
 東京会と兵庫会の青年部会も京都府会大忘年会(計112名)に参加させていただいた。京都府会上野浩也会長の挨拶に始まり、脇部会長からの先の意見交換会の報告後、美味しい料理をいただきとても楽しく過ごした。また京言葉による公式な会の雰囲気は新鮮だった。その後の懇親会は別会場にて芸者さんの踊りを鑑賞した。こちらも京都の深い伝統文化にふれる貴重な体験だった。
京都迎賓館見学
 2日目は、「京都迎賓館」と「京都府京都博物館」を見学した。
 まず、快晴の京都御苑の広い敷地内通路を歩き、北東部に位置する京都迎賓館へ向かった。京都迎賓館(設計:日建設計、2005年)は日本庭園を囲むRC造地下1階地上1階の和風建築である。厳重な入館手続きを経て見学をした。貸出しされているガイダンス用の音声案内タブレットは、音声・文字・動画による説明がわかりやすく、京都迎賓館をより深く知ることができて好評だった。見応えのあるきれいな和風建築の建物と庭はとても立派で、メンバーは無言で楽しく見学していた。
京都府京都文化博物館
 本館(設計:安井建築設計事務所、1988年、リニューアル:安井建築設計事務所、2011年)は、RC造地下1階地上7階の近代建築である。1階は総合案内、チケット売場、ミュージアムショップ、江戸時代末期の京の町家の表構えを復元した「ろうじ店舗」で、2階~6階が展示室という構成。京都の歴史、まつり、文化他を分かりやすく紹介している。
 南側に接続する別館(旧日本銀行京都支店、設計:辰野金吾、長野宇平治、明治39/1906年竣工、重要文化財)は煉瓦造の辰野式建築。1階はホール、店舗(ギャラリー・ショップ)で、旧金庫棟はコーヒーショップという構成である。天井の高い営業室が今はホールとして、演奏会や講演会や展示会に使われている。

タイトなスケジュールではあったが、充実した研修旅行となった。意見交換や建物見学は参加者にとって良い刺激になったと思われる。青年部会員が増え、来年は参加者が更に増えることを願う。
小原 弘太郎(こはら・こうたろう)
東京都建築士事務所協会青年部会、世田谷支部、小原設計事務所
1972年 東京生まれ/1996年 東京理科大学工学部建築学科卒業/1998年 同大学院修士課程修了/1998〜2003年 株式会社建築研究所アーキヴィジョン/2010年一級建築士事務所小原設計事務所設立