執筆者・寄稿者:栗田 幸一
2016年4月14日の前震(震度階7)から始まった熊本地震は、15日(同6強)、16日 本震(1:25、同7)及び、16日(3:55、同6強)の4回の大きな地震とな...
栗田幸一(『コア東京』2017年4月号)
東京都建築士事務所協会台東支部ではほぼ毎年、海外研修旅行を行ってます。以前は支部総会を兼ねた海外研修旅行でしたが、数年前から総会と旅行は...
栗田 幸一(『コア東京』2017年2月号)
第13回目となる「建築ふれあいフェア」は、都立美原高校の生徒たちによる勇壮な和太鼓と威勢のよい掛け声で始まった。午後2時のオープニング…
中田 千恵子、谿口 阿佐美、倉持 健夫、栗田 幸一、田口 吉則、青木 雅哉(『コア東京』2016年11月号)
残暑厳しい平成28(2016)年9月3日(土)に、第2ブロック(文京・荒川・北・台東の4支部)総勢20名で、世界遺産登録された「国立西洋美術…
栗田 幸一(『コア東京』2016年10月号)
JR上野駅の公園口を出ると真正面に「東京文化会館」(昭和34(1959)年開館。ル・コルビュジエ門下生の前川國男の設計)がある。それを右に折…
栗田 幸一(『コア東京』2016年8月号)
2016年6月30日、東京・新宿の「京王プラザホテル」にて、「一般社団法人東京都建築士事務所協会 第89回定時総会」が開催された。4部構成で、第…
栗田 幸一、青木 雅哉、安田 浩司、田口 吉則(『コア東京』2016年8月号)
1年ぶりに日光へ行って来ました。毎年5月、日光の自然観察に行くようになってから、もう20年になるでしょうか。野鳥の会に入っている友人に誘…
栗田 幸一(『コア東京』2016年6月号)
現在の上野公園一帯は、かつては寛永寺の領地で、天海僧正(明智光秀だとの都市伝説も)が京都に模して琵琶湖、清水寺などをつくったほか…
栗田 幸一(『コア東京』2016年5月号)
池波正太郎の時代小説を読んでいると必ず「猪牙舟」など水運に関連したものが出てくる。当時の水路は荷物の輸送路であったし、生活道路でもあった。吉原通いをするには…
栗田 幸一(『コア東京』2016年1月号)
東京都建築士事務所協会台東支部では毎年、国内外に研修旅行を行っています。今年は2015年10月16〜17日に、一般社団法人日本建築士事務所協会連合会(日事連)…
栗田 幸一(『コア東京』2016年1月号)
2015年11月26日、8月末に新宿五丁目に移転した東京都建築士事務所協会の新事務所のお披露目会を開催した。会議室の可動間仕切りをすべて開放した会場に…
安田 浩司、栗田 幸一(『コア東京』2016年1月号)
空き家についてこれから数回に分けて話を進めていきたいと思いますが、第1回目として空き家がなぜ発生するのか、日本が現在置かれている状況の把握をしたいと…
栗田 幸一(『コア東京』2015年12月号)
降り出しそうな空模様だったが、雨も退散したようだ。第39回建築士事務所全国大会(茨城大会)には沖縄から北海道まで全国から、総勢1,548名、東京からは144名の…
中田 千恵子、井桁 正美、栗田 幸一(『コア東京』2015年12月号)
2015年8月29日午後、小雨のそぼ降る中、2ブロックの各支部のほか、台東区職員の方々を含む総勢20数名で「木造密集地域まちあるき研修会」の第2弾「根岸地区を歩く」を…
栗田 幸一(『コア東京』2015年10月号)
慣れ親しんだ新宿区西新宿3-6-4「東照ビル」に別れを告げて、(一社)東京都建築士事務所協会(TAAF)及び、登録センターと支援協会は、新宿区新宿5-17-17(花園神社至近=タクシー目印)の「渡菱ビル」3階に…
栗田 幸一(『コア東京』2015年10月号)
 『コア東京』が新しくなって2号目を皆様にお届できること、感謝です。会員諸氏に原稿やインタビューをお願いする場面も多くなると思いますので…
栗田 幸一(『コア東京』2015年5月号)
 去る2015年4月23日(木)、文京、北、荒川、台東の各支部からなる第2ブロックが、研修会+懇親会を開催しました。…
栗田 幸一(『コア東京』2015年6月号)
 『コア東京』は、一般社団法人東京都建築士事務所協会(東京会)の情報発信誌として1979(昭和54)年1月に創刊され、36年もの長きにわたり発刊されてきました。一部関係諸団体にも配布されていますが、…
栗田 幸一(『コア東京』2015年6月号)